ペパーミントの吸入効果

なぜガムが花粉症に効くのかの記事で、ミントが主役だったということを説明しました。このミントは鼻から吸収することにより、その効果が得られます。

この方法を利用したのがヴィックス・ヴェポラップで、胸・のど・背中にぬることで、鼻づまり、くしゃみなど、かぜに伴う諸症状を緩和します。ヴイックス・ヴェポラッブの有効成分(=ミント)が体温で温められて蒸気となり、鼻や口から吸入されて、呼吸をスースー楽にします。

ミント系のガムを噛むことにより、口の中のミントが鼻粘膜にも直接作用していると考えられます。歯を磨いたときに鼻がスーッと通るのもこのためです。



この記事がお役に立てばクリックして頂くとありがたいです。
  ↓