花粉症になりやすい食事

花粉症になりやすい食事は簡単に言うと、子供が喜ぶメニュー全部です(笑)油の多い揚げ物、カレーライス、グラタン、甘いもの、パン、インスタント食品など。肉・卵・牛乳などの高たんぱくの食品を摂り過ぎると消化酵素の分泌が追いつかず、アミノ酸を十分に分解できないまま腸に吸収されてしまいます。このように分解が不十分なまま吸収されると、体はそれを異物とみなして抗体が増え、アレルギーを引き起こす要因となるのです。以下のメニューを摂り過ぎている人は食生活を見直しましょう。

・ 油物
・ 外食
・ 洋食
・ パン
・ 甘いもの(口に入って甘いと感じるものは全て含まれる)
・ 卵類(卵は一日1個から2個以上食べる)
・ 餅、せんべい

朝食はご飯よりもパン、卵料理が多い、油料理が多いという人ですね。私はパンが好きで朝食はいつもトーストです。ホテルの朝食バイキングもパンを選びますが、隣の人が納豆や味噌汁を食べているのを見ると「美味しそ〜・・」となり、パンを食べてからご飯と味噌汁も食べてしまいます(笑)



この記事がお役に立てばクリックして頂くとありがたいです。
  ↓