花粉症によくないもの

鼻粘膜を刺激するものは控えた方がいいでしょう。鼻の粘膜を刺激するものといえば・・・タバコです。タバコの害はそれこをあちこちで言われており、「百害あって一利なし」です。タバコの煙は花粉症で敏感になっている鼻の粘膜を更に刺激し、症状を悪化させる原因になります。

刺激性の強い香辛料(唐辛子、コショウ、ワサビなど)も鼻の粘膜を刺激するので、できるだけ控えましょう。

アルコールはどうでしょうか。少量のアルコールは食欲を増進する効果がありますが、摂り過ぎると良いことはありません。アルコールは鼻に充血を起こすため、鼻詰まりの症状が酷くなってしまいます。また、抗ヒスタミン薬を服用してからアルコールを摂ると吸収が速くなり、眠気の副作用が強く出ることがあるので注意しましょう。

いずれにしても、禁酒・禁煙は体にも財布にも良いことです。この記事を読んでいるアナタ!そう貴方。これを機会にぜひ挑戦して下さいね ( ^ ^





この記事がお役に立てばクリックして頂くとありがたいです。
  ↓