鼻詰まりの最新療法・・必読です!

レーザー治療はくしゃみ・鼻水には有効ですが、鼻詰まりには効果がありません。なぜなら度重なる炎症のために粘膜が硬くなっているからです。その部分にいくら薬を塗っても浸透していきません。従来はその硬く腫れ上がった部分を切り取って面積を減らす方法しかありませんでしたが、これには苦痛を伴うという短所がありました。

ソムノプラスティしかしこれをカバーする治療法が誕生しました。それは高周波治療機器のソムノプラスティを使用する高周波治療法です。ソムノプラスティによる治療法は、ニードル(針)を鼻に挿入し、粘膜(下甲介)に弱い電流を当てて凝固させます。凝固された組織は1ヶ月ほどで体内に吸収されて下甲介の容積が減少します。その結果粘膜の腫れがなくなり、鼻詰まりが改善するというわけです。他の高周波治療機器のニードルの先端部は700度以下でフィードバック機能がないのに対し、ソムノプラスティは105度以下に設定されており、またフィードバック機能もあるので、安全性が高いのです。

施術は数分で済み、その間患者さんはほとんど不快感がなく、出血もありません。レーザー手術の場合は術後にかさぶたができて違和感がありますが、ソムノプラスティ治療の場合はかさぶたはできず、施術直後から快適です。またタンポンや鎮痛剤も必要ありません。

この治療の費用は保険の適用となり、患者さんの負担は15,000円ほどです。



この記事がお役に立てばクリックして頂くとありがたいです。
  ↓