花粉症かどうかの自己チェック

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の痒みは花粉症の症状の特徴ですが、これらの症状が出るからといって、必ずしも花粉症であるとはいえません。他にも紛らわしい病気かもしれませんので、花粉症かどうかをチェックする簡単な方法を紹介しましょう。

1.症状は季節性か?
 毎年同じ季節に症状が出れば花粉症の可能性が大。症状が一年中続くのならば、通年性の鼻炎が考えられます。

2.症状が出る時刻は?
 花粉症は花粉が飛散する時間帯(=昼間)に症状が出ますが、通年性の鼻炎は時間帯ではなく、場所によります。布団に入ると症状が出るのならば、ダニやホコリが原因と考えられます。
ダニ捕りドットコム

3.どこに住んでいるか?
 北海道と沖縄にはスギがないので、スギ花粉症患者はいません。ですから、どこに何年住んでいたかが判断の目安になります。

4.年齢は?
 花粉症になりやすい年齢は、20〜40代です。しかし、最近は子どもが花粉症に罹るケースも増加しており、油断はできません。

5.職業は?
 植物を扱う仕事なら、職業性花粉症の可能性も十分にあります。特に果物などをハウスで栽培している方は要注意です。

6.家族歴は?
 花粉症は遺伝性の病気であるという説が有力なため、家族に花粉症の人がいれば要注意です。

7.生活環境は?
 居住地や職場の近くにスギやヒノキといったアレルゲンとなる植物が多くある場合や、大気汚染が考えられる都市部に住んでいる方は警戒が必要です。



この記事がお役に立てばクリックして頂くとありがたいです。
  ↓