夏の花粉症原因植物

 花粉症を引き起こす植物は一年を通して生育していますが、花粉症の季節といえば春でしょう。その春には花粉症の症状が出なかったのに、夏になると急にくしゃみや鼻水が出るという方は要チェックです。

 夏にはいよいよ自然が青々と萌え、大量の花粉が飛散します。花粉症は原因植物の花粉にどれだけ曝露しているかということも大きな要因です。夏は窓を開けておくことが多いでしょう。そうなると春よりも花粉に曝露する機会が増えてしまいます。

 春は花粉症のシーズンということもあって、世の中は花粉に対する意識があります。しかし夏はその意識が薄れてしまいます。夏は紫外線と花粉のダブルパンチです(笑)ぜひ夏の花粉症原因植物をチェックしておきましょう。

夏の花粉症原因植物一覧

イネ 【稲】
開花時期・・・7〜8月
分布・・・全国
テンサイ 【甜菜】
開花時期・・・7月
分布・・・北海道
キョウチクトウ 【夾竹桃】
開花時期・・・6〜9月
分布・・・全国
ヒメガマ 【姫蒲】
開花時期・・・6〜8月
分布・・・全国
カモガヤ 【鴨茅】
開花時期・・・6〜8月
分布・・・全国
オオアワガエリ 【大粟還り】
開花時期・・・5〜9月
分布・・・北海道、本州、四国、九州
イチゴ 【苺】
開花時期・・・5〜7月
分布・・・全国